L11

L11

「我が心は不動。しかして自由にあらねばならぬ。即ち是、無念無想の境地なり。」